夏魚、空を行ってみる

アニメ好きによるアニメ感想、つぶやき、空想など

アニメ『3月のライオン』第2シリーズ 第6話の感想

まずはじめに、ひとこと。
いじめ軍団、全員、死ね。
数年後に発症するウイルスを仕込んだ注射を打ってやる。
苦しみながら、死ね。

冒頭の、零がひなちゃんにすくわれた、と思うシーン。
何度観てもいいですね。泣けるな。
そして、川本家へさくらんぼをおみやげに持ってきた零。
さくらんぼ、キ、キラキラしてる! 特殊加工してるみたい?!
「ありがとう、キリヤマくん」って、あれ? ひなちゃん、今まで零のこと「れいちゃん」って呼んでたのに、急にどうしたっ?!
そして、モモちゃんのお風呂の時間ということで、零とひなちゃんは、2階のひなちゃんの部屋へ。
言われてみれば、零は何度も川本家に来てるはずなのに、2階には上がったことなかったっけ?
初のひなちゃんの部屋。中学生の女の子の部屋ですよ!
ちょっと緊張してるっぽい零。
どきどきどき。
こちらまでどきどきしますよ!
将棋盤に向かい合い、先輩棋士のレクチャー(?)を思い出す零。
『コミュニケーションだよ、桐山』
それ、零が一番苦手なやつー!
そして、学校のこと話してくれない?と言う零に、少しずつ話し始めるひなちゃん。
うん……息苦しいよね。
ゴボゴボ溺れてるみたいな、水槽の中に閉じ込められているみたいな。
どうしてこんな場所に。魚かよ観賞用かよ。早くこんな場所から出せよ。違う、早くもっと広い世界に、海に。え? おまえは淡水魚? なんだよそれ? 止めるんじゃねえ、どけ! おいおい、昆布や鰹は海の中にいるのに、海の水がしょっぱいのはなぜなんだ、出汁が出て美味しくなってるんじゃないのか? それとも、哀しいからしょっぱいのか?
……すみません、脱線(乱心)。

次の日。
ひなちゃんのクラスの教室に、高橋くん、登場!
野球少年、高橋くん! 堂々と来ました!
ひなちゃん、零による将棋の試練の次は、高橋くんによるキャッチボールの試練のようです。
いや、試練というより特訓受けてるみたい?!
てか、零が高橋くんの家に行ったのね……。
でも、高橋くん、学校内でそこそこ人気があるみたいだし、まだ中学生で、『男子と女子が少し話していただけでコソコソ……』みたいな感じだから、高橋くんに話したのはちょっとどうかと……イヤな予感しかしない……。

そして、将棋会館から出てきた零。
シャー!!ってw
勝ってうれしかったのね? お金のためにね;
ひなちゃんからもらった、ぬいぐるみをカバンに付けている零。
ぬいぐるみ、やっぱなんか変だよ; でも零にとっては大事なのね。お守りみたいなものかな。
そして、零、何を叫ぶのかと思いきや。
「新人王に、俺は、なる!」
ちょっと! 零のキャラじゃないって! 吹いたわw

次の日、ひなちゃんの机にチョークで落書きが。
なんか……内容はチュウボウみたいだな。あ、ガチでチュウボウか。
そして、昼休み。ひなちゃんの教室に、再び高橋くん、登場!
零、 やっぱ高橋くんに頼んだのって逆効果だったんじゃ;
と、思いきや、いじめ軍団の女子生徒の元へ行く高橋くん。
え、ええー?! 高橋くん! 待って! 殴るの?! 女子、殴るの?! うん、殴っちゃえ!!(わくわく)
「キャッチボール、一緒にやんね?」と誘う高橋くん。
あ、あれ? そっちか;(ガッカリ)
でも、高橋くん、イイ子だな!
が、野球部エースの高橋くんの剛速球に、逃げ出した、いじめ軍団女子。
手加減なし。(いいぞー!)
ちほちゃんのことも覚えていてくれて、話をしてくれました。
「見せたほうがいい気がする。味方がいるってとこ」
高橋くん、イイ子だな(泣)。

f:id:natsusakana777:20171115214441j:plain

その夜。
ひなちゃんから顛末を聞いた零。
「ごめん……」
ううむ、裏目に出ちゃったな;
でも零、また普通にひなちゃんの部屋にいる?! 見張り(?)は猫ちゃん3匹だけのようですよ!
でも、ひなちゃんは、ちほちゃんのことばかり考えています。
ちほちゃんに手紙を書いたけど、ちほちゃん本人ではなく、ちほちゃんのお母さんからの返信が来たのだそう。ちほちゃんは、転校した先で、学校に行けなくなっているとのこと。
うう、、、そうか、、、。
なんだかもう、、、沸々と込み上げてくる、、、。
「あいつらみんな、殴ってやりたい!!!」
「ちほちゃんと同じ目に遭わせてやりたい!!!」
「自分たちが何したかを、思い知らせてやりたい!!!」
うん、視聴者全員、同じこと思ってますから!(怒)

次の日。今度は教室の黒板にチョークで落書きが。
ざわつくクラス。
てか、誰も消さないのか。それとも、“証拠保存”のため?
でももし、いじめ軍団グループが、別のグループの女子の誰かに落書きさせていたとしたら、もっとややこしくなりそうだな。「これ、誰が書いたの!」と先生が怒っても、いじめ軍団グループは「あたしらじゃありませーん」とか言い逃れしそう。
担任の女先生が入ってきて、黒板の落書きに気付き。
ひなちゃんはじっと前を見据え、「書いたのは、私ではありません」。
って、担任の先生、どこに目ぇ付いてるんだ?! 見ればわかるだろうが!
今さら動揺してるし。
この担任の先生、なんかヤバそうだな。いじめ揉み消しとか、保身に走りそう。

『そうだ、彼女は、怒っているのだ。腹の底から煮えくり返るほどに』
ひなちゃん、転校とかじゃなくて、全面対決を希望かな?
ひなちゃんだったら、できると思う!
ひなちゃんだったら、やれると思う!
応援する!
でもちょっと、心配だな。

今話はここまで。

エンドカードイラストは、天野こずえさん。
仲の良い川本家三姉妹のほのぼのとしたイラストでした。
ARIA』なつかしいなぁ。以前、Youtubeで観ました。1期~3期、全部観てしまいました。すごくよかったです! ブルーレイBOX、近年、ようやく発売になったんですね。
ARIA』の世界だったらいいのに。あの世界だったら、いじめなんてないし。
現実社会ではそうはいきませんね。

ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX

ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX

 

急に寒くなってきたので、みなさんどうぞお身体お気をつけて。
風邪ひかないよう、あたたかくしてください。

あ、いじめ軍団は、死んでください。

❰おわり❱