夏魚、空を行ってみる

アニメ好きによるアニメ感想、つぶやき、空想など

アニメ『3月のライオン』第2シリーズ 第21~22話(終)の感想

ちょうど桜の季節に、作中でも桜の季節の最終回。
何かが起きたわけでもない、淡々とした、でも桜が舞う、お祝いムード。
アニメ放送が終わってしまうのはさびしいけど、制服姿の2人の後ろ姿に祝福!

21話

江戸っ子のおじいちゃんなら、「医者なんか行かねぇ!」って最後まで本当に言いそう。
でも、事情が変わったようで。
おじいちゃんの『金屏風の前』って、結婚式は和式の披露宴ってことが前提?
もしかしたら、「披露宴はやらないよ!」となるかもしれないし、モモちゃんが大人になる頃には、「宇宙で結婚式してくるから、みんなVRで参加して!」となるかもしれないし。おっと、エンドカードの“宇宙”に引きずられたっ。

入試直前に高熱が出たけど、当日、微熱まで下がった、ひなちゃん。
いや、微熱状態が一番つらいのでは?と思ってしまった。
ひなちゃんの送り迎えに来る零。
雪が降って凍った道を歩いていると、「カバン持つよ」と言ったり。
ついに、ひなちゃんからも「お母さんみたい」と言われてしまいました。
って、高熱が出た時の看病といい、みんなの『オカン』の零。

おっと、ひなちゃん、高校合格! おめでとう!!
ということで、川本家で祝賀会!
あかりさん、「唐揚げは飲み物」って、どう考えても喉につっかえる気がするんですけど;
カレー(ライス抜き)とかプリンだったら、『飲み物』としてはどうにか喉を通りそうだけど。
ひなちゃん、ちゃんと噛んで食べてね!
美咲伯母さまも同席してましたか。なんだか気に入られた様子の零。
高熱のひなちゃんの看病&川本家の留守番を任せられて、零、あかりさんに信用されてる!
そして、難攻不落のはず?のおじいちゃんにも信用されてる!
美咲伯母さま、そんなに信用される『高校2年生の男子』の零に同情してたのかw
いやいや、零はそこらの『高校2年生の男子』ではないんですっ! 『高校2年生』は単なる肩書で、中身は『オカン』なんですっ! だから、安全・安心なんですっ! でも、美咲伯母さまには、なんだか別の意味に取られてしまったみたい?

それと、零は、ひなちゃんの家庭教師と、将棋の勉強というか仕事をちゃんと両立させてたのか。
そこまで配慮してたのか、と、今さら。前話で、ひなちゃんの部屋で家庭教師していたけど、ひなちゃんが話しかけても将棋の本を開いて集中してる零に「それじゃあ家庭教師の意味なくね?」と思ってしまったけど、そういう訳だったのか。

そして、ひなちゃんが高校合格したことを異常に?喜ぶ林田先生。
いや……林田先生、夏の流しそうめんの時から半年以上経ってるのに、あれから何も行動していなかったってことですか?! 先生、しっかりして! ひなちゃんが入学したら、あかりさん目的でひなちゃんに近付くとかイヤですよ~。

と、「ひなちゃんを自分の手の届く所に」という零の考え方、やっぱちょっとストーカーっぽいんですけど;
どんどんエスカレートして、暴走しちゃいそうで怖いんですけど。
ひなちゃんが高校入ったら、もう「誰も近寄らせないぞ!」オーラ出して、ひなちゃんに言い寄る男子がいたら闇討ちする、とか。いやいや、そこまでしないだろうけど、なんかコワイよ、零。

最後に、幸田さんーーお父さんが。
「零」 って呼んでくれる大人がいたんだった!
お父さんと一緒に帰る後ろ姿に、なんだかしんみり。あと少し、零が20歳になったら、一緒にお酒飲んだりしてほしいな。

そして、エンドカード、なぜかめっちゃ笑ってしまった!
零が『宇宙兄弟』に出てくるみたいな、宇宙飛行士?
いやいや、似合わない! 零、宇宙服、似合わないし! ムッタやヒビトの同僚、とかありえない!!
人には、職業の向き不向きというものがあるんだなあ、としみじみ。
おっと、『宇宙兄弟』の世界を思い出してしまったので、そう思ってしまったけど、零の心理的には宇宙みたいな感じかな? 今後進む先も、宇宙の深い闇や星のある、第1シリーズの最終話のような、銀河鉄道みたいな感じ? あのシーンは印象的でした。

22話

零、幸田家に行ったのか。
そういえば、香子、何してるんだろう、随分前から全然出てこなかったけど。
零、『やわらかくなった』って思われてますよ。
第1シリーズは本当に、きつかったもんね。観てるほうもすごくきつかったですよ。でも、今は随分と落ち着いたなあ。
ワンコかわいい。長生きだな。零のことも覚えてるんだろうね。
『お久しぶりだワン! どこ行ってたの? おかえり!』『また行っちゃうの? いってらっしゃい!』って感じだったらいいな。
でも、義理のお母さんの想像の、兄弟で一緒に遊んだり、テレビを観てダラダラする零は、ちょっと想像つかないな。
そういうのを捨ててきたから、今の将棋界での地位を築けているのだろうけど、それもちょっとせつなかったり。

そして、ひなちゃんと高橋くんと、もんじゃ焼きに行こう、って言い出したのは零だったのかっ。
高橋くん、もんじゃ焼き作るの上手! 手慣れてる!
もんじゃ焼き作るのって難しいよね。
ちなみに私はもんじゃ焼きは好きではないです、お好み焼きにしてください。もんじゃ焼きって、どうしても、○○(自主規制)にみえてしまう。どうして吐き出したものをまた食べなきゃいけないんだ、とか(以下、自主規制)。
高橋くん、本当、イイ子だなあ。ひなちゃんが憧れるのも分かりますね。でも、零にとっては、最強のライバルが1人去りましたよっ。
桜まつりの日に、高橋くんは出発するというけど、ひなちゃんは告白もしないし、見送りにも結局行かず。ひなちゃん、それでいいの?と思ってしまったけど、ひなちゃんはもう心の整理がついてるのかな。

そして、髪を切ることにした、ひなちゃん。
あかりさんの青春ポエム……なんですか、それはっ!! 聞いてるほうが恥ずかしいんですけどっ!
でも、どうやら髪を切りすぎてしまったよう。
そんなひなちゃんをイジりまくる川本家、賑やかでいいですね~。
でも、ドロップ持たせるのはやめたげて……ちょっとシャレにならんから;

ひなちゃんの初登校の日。
迎えに来る零。
ちょっと冷静に見ると、零、過保護すぎっ!! 子離れが全然できてない『オカン』みたいだよっ!
でも、まあ、いいか。
高校の制服を着た、髪を切ったひなちゃん。あれ? なんだか思ったよりも大人っぽいぞ?
零、 何か言えよ!と思ったけど、見惚れてたのかな?
一緒に歩き出して、「いい!」「すっごく、いい!」と言いまくる零。俺がここまで大事に育ててきました的な?
他の物語だったら、「ここからが始まり!」というシーンかもしれないけど、ここでは、これまでいろいろあって、ようやく「ここからまた新しく始まるのか……」と思うと、感慨深いですね。

エンドカードも、すごい豪華! 賑やか!
でも『視聴、ありがとうございました』とか言わなくていいから!
「ありがとう」はこっちの台詞だから!
だから、「では、また!」だけでいいっ!

ありがとう!!

f:id:natsusakana777:20171015134907j:plain

おわりに

第2シリーズの印象的なシーンは、やはりここ!

f:id:natsusakana777:20180318231600j:plain

©文部科学省が配布したポスターより

零が、ひなちゃんにすくわれたと思った場面。
「あの頃(過去)は、このように手を差し伸べてくれる人はいなかったけど、でも、生きていれば、もがいてあがいて、生き続けていれば、未来でこんな人が待っているかもしれない」というメッセージにも見えました。
このシーン、やっぱ、いいですね。

ひとり反省会

少し反省したいことがあるので、ちょっとだけ。
以下の台詞の引用は、アニメ『宇宙よりも遠い場所』より。

『人には悪意ってもんがあるんだよ。悪意を悪意で向き合うな』
(by 三宅日向)

この言葉に、グサッ。
過去の記事を思い出してみると、ひなちゃんのクラスのいじめが発覚してから、加害者側に「おまえらなんて死ね!」「おまえらなんていなくなればいいのに!」などと、物語上、ネット上とはいえ、もろに悪意で返してしまっていたことに、今さら反省。
反省。

あとは、この言葉。

『あんたらはそうやって、モヤモヤした気持ちを抱えていきなよ!』
『それが人を傷つけた代償だよ!』
(by 小淵沢報瀬)

この言葉にもハッとした。
例えば、近い将来に、ちほちゃんが、牧場のミルクやジャムなどを使ったスイーツを開発して、それが大ヒットとなって、世間を賑わせた時、加害者側の高城って子たちが、ちほちゃんの前にノコノコと現れたら(しかも謝りたいからではなくて、元クラスメイトとして自慢したいからとか自分も便乗して有名になりたいからという理由で)。
ちほちゃん自身は言えないかもしれないので、ひなちゃんが代わりに言って、バシッと言って追い返してほしい。

どのみち、ちほちゃんに立ち直ってほしい。
もう何を言っても遅いだろうけど、ちほちゃんには、陰口を言っていたクラスの子たちに立ち向かって、ひなちゃんが突進した姿を見てほしかった。
日向の代わりに言い放った報瀬みたいに(思い出すと涙腺が……泣)。
うう、ああいうこと言ってくれる友達が1人でもいたら……とか思ってしまう。と、これは独り言ですが。

あとは、被害者側は、相手を「ゆるさなくてもいい」ということ。
“表面を取り繕って、加害者側と和解”(美談にしたがるのが世間一般ですかね)とか、「ゆるせない自分の心が狭いからだろうか?」と自分を責めてしまう、などの必要はない。
ゆるせないものはゆるせない、ゆるせないものはゆるさなくてもいい。

『ざけんなよ!』
『ざまあみろ!』
(by 小淵沢報瀬)

こんな心持ちでいい。

宇宙よりも遠い場所』公式サイト:
再放送あります→2018/4/3(火)深夜1:00~、BS11にて

yorimoi.com

では、また!!