アニメ『3月のライオン』第2シリーズ(NHK/土曜深夜) 第1話の感想

アニメ『3月のライオン』第2シリーズ 第1話感想

弱った胃に染みるのは、ロック

音楽の話です

クリームシチューと肉まん

『死ぬこと』について、考えてきたこと

あの寒くて暗い夜みたいに

ただの毒吐きです

『家族の絆』とかを毛嫌いする理由

世間のいう『家族の絆』なんて、幻想なんですよ

docomoCM 高橋一生さんにはミスチル『抱きしめたい』は歌ってほしくない 

ミスチルについて苦い思い出&『民王』空想あり

実写映画版『3月のライオン』、ブルーレイ&DVD近々発売!

映画は観ていませんが、思ったことをぼちぼちと

『サザエさん』のカツオに一言

カツオ、その他登場人物について一言。

『夏への扉』、タイトルと表紙絵だけ好きだったSF小説

物語の内容はいまいち…という感想でした。

『雲のむこう、約束の場所』(新海誠監督/2004年)、世界観にいまいちついていけなかった

アニメ映画『雲のむこう、約束の場所』感想

『言の葉の庭』(新海誠監督/2013年)、後編~推測&解説編

アニメ映画『言の葉の庭』推測&解説編:後編

『言の葉の庭』(新海誠監督/2013年)、前編~あらすじ&感想

アニメ映画『言の葉の庭』あらすじ&感想:前編

大きな花束をもらっても、花瓶はあるんですか??

そんな大きな花瓶があっても、凶器にしか使い道がない

『ベイマックス』(ディズニー/2014年)、壮大な宣伝CM詐欺作品!

映画『ベイマックス』:ほとんど感想ではありません

『アナと雪の女王』(ディズニー/2013年)、超絶・画期的な結末を空想してみた

注意:ほぼ感想ではありません。アンチではありません

『アラジン』(ディズニー/1992年)、なんでも詰まってる衝撃を受けた元祖作品

名作ディズニー映画『アラジン』について語ってみる

“空想”という言葉のほうを使いたい

“妄想”という言葉はきらい。

『おもひでぽろぽろ』第2弾、ぽろぽろ追加話

ジブリ映画『おもひでぽろぽろ』第2弾

『紅の豚』(ジブリ/1992年)、何も考えないで観られる貴重なジブリ映画

ジブリ映画『紅の豚』感想。

どっかで、時間が止まってるのかも

北村薫さんの小説『ターン』、すごく好きだった。

『おもひでぽろぽろ』(ジブリ/1991年)、印象が変わっていく思い出作品

ジブリ映画『おもひでぽろぽろ』感想:空想あり

空想編『ベラと野獣』

妖怪人間ベラと野獣の物語:空想編

『海がきこえる』(ジブリ/TV放送)、地味だけど現実感のある作品

『海がきこえる』について紹介&感想。

『耳すま症候群』について~『耳をすませば』は“ファンタジー”だと思ってる

『耳すま症候群』について、思ったことあれこれ。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(TVアニメ/2011年)、大人だから泣けるアニメ

TVアニメ『あの花』感想

『心が叫びたがってるんだ。』(アニメ版/2015年)、モヤッと感想を言いたがってるんだ

アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』感想。

『サマーウォーズ』(細田守監督/2009年)、久しぶりに観たら、観入ってしまった

アニメ映画『サマーウォーズ』感想&ツッコミ。

『美女と野獣』実写版のベルは美人すぎる&原作はフランス&タイトルがしっくりこない件

実写版&アニメ版『美女と野獣』について。

『バケモノの子』(細田守監督/2015年)を“夏の映画”としてチョイスしてみる

アニメ映画『バケモノの子』感想&ツッコミ。

『時をかける少女』(細田守監督/2006年)、無条件で好きな夏のアニメ映画

アニメ映画『時をかける少女』感想:夏の映画